« 2010年8月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

そうだ、川崎へ行こう

川崎モアーズのブックオフで、特売がある土曜日。最近は登録すると「今日は特売だよお」とメールが届く。やっぱり、行かなきゃあなあ。でも、メタボ対策の散歩もしたい。
うむむ、「そうだ、川崎へ行こう」。
しかも、南部沿線道路歩いて、武蔵小杉散歩でね。

●武蔵小杉散歩WEB:http://mks.la.coocan.jp/web/

P1020812

そう言っても、武蔵小杉から、ブックオフのある川崎駅東口までは、なんと、7.5Km、1時間33分。(南武線沿線街道-川崎)これはなあ、どうしよう、自転車にする。この距離聞いてない、などなど意見多数の中、バスも走っているなんて言いながら、出発したのでした。

まずは中丸子神社(神明神社)で休憩。まだまだ、と言いながら、「上平間」の交差点を通り、鹿島田の商店街を横目に、ひたすら、テクテク。

P1020817

足が痛いだの、何だの言っても、ふだん自動車で走る道を歩いていると、いろいろ発見。へええ、こんな店あるんだねえ。とか、この中華料理屋ウマそうとか、こんどはこの居酒屋にこよう、とか。まあ、それなりに、国道1号線に到着。(遠藤町の交差点)

P1020823

まあ、この交差点の歩道橋、狭い。しかも、眺めが良い。ゆらゆらしながら、四方を記念撮影しながら、また、歩き始めます。

P1020826

やっと着いたあ、多摩川幸町交差点から多摩川が見えると、何故か、感激。もう、この辺では、歩いてきて、よかったなんて考えています。でも、気のせいか足が痛い。

P1020832

ソリッドスクエア川崎でちょいと休憩。1Fのエントランスで、コーヒー飲んで、ゆっくりした後、川崎モアーズブックオフで捜し物です。

ここまでするかなあ、とは飲み友達談。でもねえ、やってみてよ。やった人、けっこう少ないはず。でも、良かったのか、無駄なのかは皆様の判断にまかせます

PS:帰りは、川崎ラゾーナのそばから、武蔵小杉まで、バスで帰るとは!電車をまったく使わない1日。ブックオフで買った本はこれ。いいでしょ、この感じ。とても経済的だよねえ。

P1020834

今回もGoogleMaps


大きな地図で見る

ミクロ経済学Bookミクロ経済学

著者:伊藤 元重
販売元:日本評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ミクロ経済学パーフェクトマスターBookミクロ経済学パーフェクトマスター

著者:伊藤 元重,下井 直毅
販売元:日本評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

ガンバレ、多摩川新聞

ブログの投稿も随分、ご無沙汰。TwitterだのFacebookだのにかまけていたわけではないけれど、何故か、お休みしていたのでした。

今日の話題は多摩川新聞。まあ、最新の話題じゃないけれど、「ちょっと気になるコミュニケーション」、大雑把な感じがいいんじゃな~いかなあ。

●武蔵小杉散歩WEB:http://mks.la.coocan.jp/web/

P1020781

新丸子・多摩川調布堰の高架下。いつも、釣りをしている人が多いけど、いったい何をしているのか、何を釣っているのか不明な感じです。まあ、デートや散歩やスポーツの人には興味ないかもしれないけれど、しかし、なんと多摩川の釣り人は大物を釣っていたのでした「大きなスズキ」やら、やら、鮒やら、なにやら。

すごいねえ~、こんなのが・・・。釣れてるよお。

P1020782

高架のコンクリート面には釣果を示す写真がべたべたと貼ってあります。まあ、体裁を気にするこのご時世で、この大胆な、大雑把な姿勢が好感なのはワタシだけかなあ。いろいろと一言、ふた言、ある方もいるとは思うけど、「これ釣ったぞお」の感激が出ていて、とても、好感触。

こうゆう、表現したい!っていう強い気持ちは大切だよねえ。地味だけど、見ていますよ。明日の釣果も期待したいねえ。大きい魚。

PS:この日は恒例の「どんと焼き」。夕焼けの大きな焚き火をパチリ。

P1020789

経済古典は役に立つ (光文社新書)Book経済古典は役に立つ (光文社新書)

著者:竹中平蔵
販売元:光文社
発売日:2010/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

闘う経済学 未来をつくる[公共政策論]入門Book闘う経済学 未来をつくる[公共政策論]入門

著者:竹中 平蔵
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年2月 »