« 庚申塔で夢想 | トップページ | 河津桜も開花 »

2009年2月 6日 (金)

じわり・・・と、緋寒桜

武蔵小杉・二ヶ領用水も、「じわり・・・、と春の予感」。寒い、寒いと言っても、春が近づいている様子です。毎年、楽しみにしている武蔵小杉御殿町交差点裏の「緋寒桜」も今週末が見頃の様子。
春を感じに、週末は「緋寒桜」の花見散歩なんてどうでしょう?

●武蔵小杉散歩WEB:http://mks.la.coocan.jp/web/

P1000817

毎年、綺麗に咲いているニヶ領用水の桜も「寒桜」から始まって、この「緋寒桜」が咲き始めると、何となく「春の予感」です。まあ、咲いている場所はとても地味な場所ですが、咲いている姿はとてもキレイ。寒桜のとても小さな花に比べて、華やかな姿を見せてくれます。コートを着て、青空の背景に早咲きの桜を見ていると、メジロがたくさんやってきて、花の蜜を盛んに吸っています。おいおい、この間まで、梅の花に群がっていたのに・・・と思わず見とれてしまいます。

P1000815 P1000823
P1000818 P1000820

去年の緋寒桜の記事は2月19日。一昨年の記事は2月13日。今年は 2月6日だから、1週間は早い開花の様子です。まあ、これも地球温暖化ってやつですかねえ。

まあ、武蔵小杉の桜を見て、地球温暖化を考える・・・なんて真面目に考えるなんて、「武蔵小杉散歩」的かなあ?

PS:この桜は武蔵小杉御殿町交差点の中古車販売「ガリ○ー」の裏の用水路沿い。地味な場所なので探してね。青色水門の「寒桜」はもう終わりですが、どうせなら両方見て、楽しんじゃってください。けっこうお勧めですよ~。

書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫) Book 書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫)

著者:寺山 修司
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

両手いっぱいの言葉―413のアフォリズム (新潮文庫) Book 両手いっぱいの言葉―413のアフォリズム (新潮文庫)

著者:寺山 修司
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 庚申塔で夢想 | トップページ | 河津桜も開花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69376/27841459

この記事へのトラックバック一覧です: じわり・・・と、緋寒桜:

« 庚申塔で夢想 | トップページ | 河津桜も開花 »