« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

歓喜と憂鬱とモヤモヤ

歓喜と憂鬱とモヤモヤ」だよねえ。今週は・・・。「これだなあ。」と「これだねえ。」と「ムズムズ」だよね。単純に比較するのは悪いけど・・・とにかく、歓喜と憂鬱とモヤモヤに負かせて・・・です。

●武蔵小杉散歩WEB:http://mks.la.coocan.jp/web/
●安全安心(印)MAP:http://mks.la.coocan.jp/maps/

その1:歓喜の部
今日はEURO2008の決勝戦。しかも、スペインvsドイツ戦。早朝だけど、TV見ました?仕事しながら、欠伸してます?やっぱり、見てるよねえ。この試合。だけど、試合が終わると、「歓喜」と「溜息」。「よかったなあ」と「もう、EUROも終わりだなあ」が入り混じった感じ。いや~、しかし、良い試合だったなあ。スペインの中盤の動きは凄いよなあ。ドイツも味があるよなあ。ああいう試合を見ると、これだよ!っていうサッカー像が見えるよねえ。ああだ、こうだと言っても、やっぱり「スペイン」のサッカーが好き。これですよ。

その2:憂鬱の部
まあ、「川崎フロンターレ」も弱い。勝てない。アウェイで10連敗はとにかく、J1で3連敗ですよ。「なんだこれ」って試合でしたね。PKもペケだけど、何かチーム全体が覇気というか。気合がないよねえ。いったい、どんなチームで、どんな試合をしたいのかしら・・・。それに、作戦あったの?目指す形は出来てるとか何とか・・・いつも同じこと監督は言っているけど、どうも見えない。(できない。)DFが弱いのに放出したり、サブの選手も今一歩。ついでにFWが遅れて来日するんじゃあ、下手したら、これからの3戦で、降格ゾーンに入ってしまいますよ。

その3:モヤモヤの部
どうも最近の「日本代表」の試合が面白くない。どうしてかなあ。監督が変わったせいだと思うけど、オシム監督の頃のワクワクする気持ちや期待みたいなのがないよねえ。前は、誰も見たことない所へ連れてってくれそうな予感があって、EUROみたいなサッカーを目の前で見せてくれそうな気がしたよねえ。でも、今の「モヤモヤ」としたものは、なんだろうね。まあ、W杯のアジア予選はしょうがないけれど、このままではヤバクナイ?

PS:川崎vs新潟戦をTVで見ていて、一番残念だったのは、ファウルの判定がPKに変わった時、高畠監督は抗議もせず、じっとしていたコト。どうして?サッカーの監督がこれじゃあダメでしょ。
これ、関塚監督だったら、感情出てたよねえ。(怒)

ドン・キホーテ〈前篇1〉 (岩波文庫)Bookドン・キホーテ〈前篇1〉 (岩波文庫)

著者:セルバンテス
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

物語 スペインの歴史―海洋帝国の黄金時代 (中公新書)Book物語 スペインの歴史―海洋帝国の黄金時代 (中公新書)

著者:岩根 圀和
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

夕暮れの日本陸上

陸上競技観戦なんて、運動会以来。まあ、運動会みたいなモンでしょ。何て言っているアナタ。とんでもないですよ。なんてったってアスリートが集合。運動部ノリの祭典。板チョコ腹筋が十分楽しめます。まだ、やってますよ~。週末は武蔵小杉・等々力競技場の「日本陸上」へ急げ!
●武蔵小杉散歩WEB:http://mks.la.coocan.jp/web/
●安全安心(印)MAP:http://mks.la.coocan.jp/maps/

それにしても、女子10000メートルは凄かったねえ。もう、熱気漂う中で、最後の3人の競い合いは感動でした。それに、最後の最後で渋井選手が抜いたのだから・・・。まあ、福士選手も頑張ったしね。何か、上位の選手の駆け引きが感じるような緊張感でしたね。陸上観戦は面白そう。

競技場に着いたのは週末(昨日)の夕方5時すぎ。もう夕暮れ時が近づいています。まあ、ゆっくり見ようかなあと思っていたら、ハンマー投げの室伏選手登場。投げたら、飛ぶ、飛ぶ。審判員も彼の時だけ、グーと下がるからねえ。やっぱり、別格。為末選手も末続選手も見て、もう~、即席「陸上マニア」(陸上自衛隊マニアではないよ)は出来上がったのでした。

PS:今日、明日は決勝レースがいっぱいありますよ。種目とスケジュールは陸上競技連盟のHPにて確認してね。
今日・明日の夕暮れは等々力競技場へ急げ!(お薦め)

イノベーションの神話 Book イノベーションの神話

著者:Scott Berkun
販売元:オライリー・ジャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

つづれおり Music つづれおり

アーティスト:キャロル・キング
販売元:Sony Music Direct
発売日:2004/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

気になる写真2008~キッラっとしてた?Part2

今年はなかなか散歩もできなかったなあ。・・・と言っても、ざわざわと忙しい日々。武蔵小杉の駅前もグ、グ、グ~、と変わってしまったようですねえ。等々力緑地の風景もいろいろ。「気になる写真2008上半期・Part2(風景編)」です。
●武蔵小杉散歩WEB:http://mks.la.coocan.jp/web/
●安全安心(印)MAP:http://mks.la.coocan.jp/maps/

キラリとしていそうで、グっとこない。忘れたくとも、忘れられない風景なのが「川崎フロンターレ」の応援風景。も~、今年はいろいろありすぎ。フッキの退団に始まって、関塚監督退任、我那覇勝訴、箕輪移籍。も~、これだけあれば、何年分だよねえ。なんか、こう、すごーい試合でも見せてほしいなあ。
*この写真は忘れもしない浦和レッズ戦。相手の応援も多いし、こんなに応援が凄かったんですよ!負けないでよ。ほんまに。

南の海みたいな不思議な風景。これ、等々力緑地にできた「新しい陸上競技用のトラック」。トラックの周りが青くて、とっても変な風景。まあ、日本陸上(6月26日~29日:オリンピック選考会)があるので、力が入っている感じです。公園も急に綺麗になったし、このトラックの横の道は池側に駐車できなくなったし、それはそれで良い事なのかしら・・・でも、何か、どこかの役人仕事のような気がするなあ。だって、このトラックの設備も配色も、「やさしくない」感じがしません?昼寝のために駐車していた営業車も、もう止められないしね。

無機質な鏡貼りの建物にみごとに写った公園樹の風景。「等々力緑地・川崎アリーナ」の正面は見事なぐらい鏡貼り。この鏡。磨くの大変だなあ。と思っていたら、こんな具合に不思議な風景になりました。この体育館も維持費が大変だよねえ。太陽光発電でもしたらどうかしら・・・

夕方、等々力緑地のグランドから見上げた時、横切った飛行機雲。こういうのを見ると、いいことあるかなぁと思うよねえ。けっこう、飛行機雲を撮りますが、これっ!てのがなかなかありません。でも、この1枚。何か安心できそうな気がしません?

日本一わかりやすい陸上の教科書―技術向上にも観戦用にも使える (SEIBIDO MOOK) Book 日本一わかりやすい陸上の教科書―技術向上にも観戦用にも使える (SEIBIDO MOOK)

販売元:成美堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Prisoner Of Love(CD+DVD) Music Prisoner Of Love(CD+DVD)

アーティスト:宇多田ヒカル
販売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
発売日:2008/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

気になる写真2008~キッラっとしてた?Part1

今年も早いもので、も~、6月もおしまい。半分過ぎてしまったけれど、「今年に入って、何か、キッラっとしてた?」って考えると、あったような気もしますねえ。
そこで、キラリを集めた「気になる写真2008上半期・Part1(観光編)」です。
●武蔵小杉散歩WEB:http://mks.la.coocan.jp/web/
●安全安心(印)MAP:http://mks.la.coocan.jp/maps/

全国にはいっぱい「花の名所」がありますよねえ。どれも、確認しなきゃなあ、と思っていたら、行って驚いたのは栃木県足利市の「藤棚」。樹齢約140年、500畳の大きさにビックリ。とても、この世のモノとは思えない感じです。ここまでするには大変だろうなあ。と思いつつ、どこから、これだけの観光客が藤棚を見にくるのだろうと思うと妙に感心。これからの地方復興策はとりあえず、「花の名所」ですよ。これは「お薦め」。

皆様、地味だけど、「名水100選」って知ってます?その「平成版」に選ばれたのが神奈川県南足柄市の「清左衛門地獄池」。何か、名前はオドオドしくて、何かありそうだけど、これがとっても綺麗な湧き水なんだなあ。これまた、びっくり。とっても何気ない場所で、しかも近場です。神奈川県民には、とってもお薦めの場所です。でも、すぐに、観光客が殺到して、汚れてしまうかなあ。どうか、いつまでも、このままでいてね。(お願い)

今年も、武蔵小杉・二ヶ領用水サクラは綺麗でしたねえ。とにかくサクラ満開の季節は用水路が華やぐ季節。花見客で一杯だけど、武蔵小杉散歩の季節でも最高です。
今年のサクラ写真も一杯撮りましたが、この写真?それともこれ?って具合に悩みます。でも、何故か残ったのが「この写真」。これといって、特徴ないけど、昔の観光写真みたいで、良いでしょ?やっぱり「感性写真」ですかねえ。

パンダを見たい一心で、和歌山県紀伊田辺まで、ドライブするのって、変かしら?まあ、強烈なリクエストもあって、行ってみたら、これが、けっこう、はまってしまいました。せっかく来たのだから、こっちを向いてよ。と思っても、まあ動物だから・・・です。
それにしても、「白浜アドベンチャーワールド」は面白い。動物園+水族館+遊園地+パンダ6頭ですよ。これって凄くない?

PS:アドベンチャーワールドのパンダは子沢山。もう、6頭も生まれているそうで、内2頭は中国に里帰りしたそうです。そのうえ、来年も期待できるとか。これも凄いよねえ。ちなみに上のパンダは子沢山の母親。

空海の風景〈上〉 (中公文庫) Book 空海の風景〈上〉 (中公文庫)

著者:司馬 遼太郎
販売元:中央公論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ARASHI IS ALIVE Book ARASHI IS ALIVE

著者:嵐,荒井俊哉
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

梅雨、ときどき、EUROと紫陽花、そして寝不足

梅雨のジメジメした日が続くと、どうも、部屋に篭もりがち。でも、スッキリした日中もあったりして、どうも、身体に良くない日が続きます。そのうえ、深夜のEURO2008観戦(テレビのサッカー放送)がまたまた、健康に良くない!でも、やっぱ、EUROだよねぇ。
●武蔵小杉散歩WEB:http://mks.la.coocan.jp/web/
●安全安心(印)MAP:http://mks.la.coocan.jp/maps/

日曜日の早朝(AM3:30)から、EURO「オランダvsロシア」戦を見て、え~、やっぱり「ヒディングの采配」かあ。と驚いた後、夕方には雨の中のW杯予選「日本vsバーレーン」戦を「川崎フロンターレ:中村憲剛」の動き中心に応援して、その余韻のまま、今日(月曜日)の早朝、EURO「イタリアvsスペイン」戦をTV観戦。それも延長。うわ~、久しぶりにサーカーTVを堪能してしまいました。いや~、やっぱり、EUROは上手いし、激しいし、綺麗だよねえ。(3Hあっという間でした)

サッカー見た後、外を見れば、晴れています。何となく、テンションが上がって、眠気なく、そのまま、「早朝散歩」。(どこに元気があるんだ!!)紫陽花を見ながら、いろいろな紫陽花あるなあ。この花の色が変わっているなあ。と早歩きをしたのでした。梅雨の時期でも、散歩の時間だけ、晴れるなんてコト、あるんですねえ。ところで、雨の降った後の紫陽花は綺麗。でも、眠たいなあ。今夜は早く寝よう!

PS:ところで、EUROは準決勝・決勝と、まだ続く。え~ん、また深夜です。それと、週末には待ちに待ったJ1再開。川崎フロンターレもイロイロあるようだけど・・・勝ってよね。期待してるし、まあEURO並みにとは言わないけど、そこそこでね。期待してるよ~。

冠・婚・葬・祭 Book 冠・婚・葬・祭

著者:中島 京子
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Number PLUS 2008 June―Sports Graphic (2008) Book Number PLUS 2008 June―Sports Graphic (2008)

販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »