« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月28日 (金)

気になる写真2007~今年は短かったPart2編

武蔵小杉散歩をしていると、どうしてだろう?何でだろう?と思うことありますよねえ。実は「ちょっと気になるNEWS」っていうブログの副題も、そんな気になる風景から考えたもの。これ気になるよな~と思っても記事にならなかった写真。
「気になる写真2007~今年は短かったPart2編」
これはなんだ切取り写真で~す。

●武蔵小杉散歩WEB:http://mks.la.coocan.jp/web/
●安全安心(印)MAP:http://mks.la.coocan.jp/maps/

武蔵小杉・二ヶ領用水を渋川沿いに歩いて、中原平和公園に向う東横線踏切前の風景。道路の拡張工事予定地なのかしら・・・でも、何だろうねえこの「白い鉄柱」はまるでにょきにょき生えてきたみたいでしょ。それに、夜道の散歩では見えないし、あぶないよねえ。他に方法がなかったのだろうけど、あんまり美しくないよねえ。美的にも、機能的にも・・・。早く、道路作ってね。

某私鉄の駅前の風景。いくら、「駅前」だからといっても、3軒ならんで同じ名前(駅前)の店ですよ。よく見れば、「居酒屋」と「ちょっとお洒落な料理屋」と「スナック」。すごいでしょ~。同じ経営なのかなあ。でも、何か、このノリが素敵な雰囲気。心地良いのはワタシだけかしら・・・。思わず風景切取り。

今年は祭りもよく見ました。初めて、羽田のお祭りを見たけれど、活気があって、圧倒されたねえ。何故か、キツネまで祭り衣装。街全体がこの一瞬に燃えるのが嬉しい。
年末、有楽町のガード下の風景。ホッピーの提灯が何故か寂しげだよねえ。道行く人が見る中で、何故か電気ストーブの横のテーブルで飲んでいたのでした。注文を取っているお店の人がツッケンドンで、愛想がなく、何故か客を客と思わない態度。でもなあ、それでも、心地良い雰囲気。店の外だろうが内だろうが「そんなの関係ねえ~」気持ちの良い夜でした。

この樹、何の樹、気になる樹~。2007」はこの樹。
左の写真は富士山の東側の裾野。御殿場・須走の登山口に近い「浅間神社のハルニエ」。でも立派でしょ。今年はスピリチュアルが流行ったけど、この樹は何か富士山を信仰する人達の「祈り」や地球に在り続ける「生命」を感じるよねえ。湧水はすごいし、静かだし、で、オススメな場所です。
右の写真は「武蔵小杉・御殿町の公園の紅葉したケヤキ」。この公園、住宅やマンションに囲まれていて、何か、家族的な雰囲気があります。このケヤキの下で、子供が遊んでいるよなあ。それとも、この樹の下で告白や失恋なんぞもあったりして・・・何となく、いろいろ妄想できるよねえ。

トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション DVD トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2007/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Sesame Street Elmo's Easy As Abc! (Flap Book and DVD) Book Sesame Street Elmo's Easy As Abc! (Flap Book and DVD)

著者:Carol Monica
販売元:Readers Digest
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

気になる写真2007~今年は短かったPart1編

今年も、あと何日かで終わり。今年はイロイロあって、1年が早い事、早い事。あ~、という溜息とともに、2007年下半期。恒例の「気になる写真2007~今年は短かったPart1編」です。
Part1は花の写真で~す。

●武蔵小杉散歩WEB:http://mks.la.coocan.jp/web/
●安全安心(印)MAP:http://mks.la.coocan.jp/maps/


あれってスゴイよ~。なんて噂に聞いて、行って見たものの、え~、ガッカリっていうの多いでしょ。でも、「巾着田の彼岸花」はすごかった。この林の中に広がる赤い花の風景はすごいでしょ。あんまり、感激しない世の中ですが、これは必見。オススメ。

風景を切り取ったあとで、ふ~ん、いいなあと思う写真。何気ないコスモスの写真なんだけど、何度も見てしまった1枚。バラバラな花が妙にまとまって見えます。まあ~直感写真なので、スイマセン。

期待していなかったのに、へ~、ココ良いねえ。と思った「箱根美術館の紅葉」まあ、人工的にお金をかけて作った庭園なので、当たり前と言えば、当たり前だけど、けど、綺麗だねえ。

今年は忙しくて、武蔵小杉散歩も休みがち。でも、散歩途中で、見つける発見もありました。この紅葉、なんと、武蔵小杉・等々力緑地です。普段、よく散歩するところ。箱根に負けていません。

散歩道に咲いていた「大きなダリヤ」綺麗で、立派でしょ。きっと、大事に育てたのでしょう。こういうのを散歩で見つけると、何か嬉しくて、止められなくなるよねえ。来年も咲いていますように。

Part2へつづく

プーリップハッピーボックス2007 プーリップハッピーボックス2007
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

今年はどんなイブイブ?

今年のクリスマスイブ、どんな感じですか?初めて、彼女や彼氏と一緒だったりして?それとも、倦怠ぎみかしら。まあ、いろいろなクリスマスイブがあるとして・・・くっつく人も別れる人も、シッポリもアッサリも、ギトギトも、こんがりも(?)、みんな、平等にやってくるクリスマスです。「今年はどんなイブイブ?」かしら。
●武蔵小杉散歩WEB:http://mks.la.coocan.jp/web/
●安全安心(印)MAP:http://mks.la.coocan.jp/maps/

川崎駅・ラッゾーナのクリスマス・イルミネーション」。まあ、川崎駅も変わったよねえ。ラゾーナ側はもうクリスマスでいっぱい。あちらこちら、そちらあちらで腕を組んだり、抱き合ったり、余計なお世話ですが「楽しいクリスマス」が起きてます。でも、一方、東口の方は、もう~、とにかく渋い。前にやっていた街路樹のイルミネーションもなくなって、何か寂しい「親爺」な感じ。でも、この対照的な違い、これはこれで、色分けできていいのかも。餃子食べて、チューハイ飲んじゃう街も、それはそれで、安心できたりして。

「電気の使いすぎ~」と言われても、とんでもなく気合が入っている「東京駅・丸の内のクリスマス」。とっても、大勢の人が豪華な夜景を楽しんでいます。何と、はとバスのツアーの団体客までいたりして。もう~、この気合、十分でしょう。この際、問題あっても、勘弁してもらっても、いいのかしら。「花のツリー」も「街路樹の星」も何か綺麗でしょ。ちょっと、静かでないけれど・・・。これも、イブイブなんだから、「そんなの関係ない」?

PS:にぎやかなイブもあれば、静かなイブもあるよえ。
そこで、ちょっと静かな風景。みなとみらい横浜元町海に浮かぶ自衛艦(月つき)何故か、静かに見えたネールアート


クリスマス・イブ Music クリスマス・イブ

アーティスト:山下達郎
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2003/11/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

グレイブ グレイブ
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

銀杏がないぞう~

晩秋の、この季節、武蔵小杉散歩といえば、落葉の中。街路樹や公園やお寺や神社も、落葉でいっぱい。「あ~、嫌だ、この匂い。」って何かと嫌われる「イチョウ」の樹も「まっ黄色」です。
でも、何故か。何故か、銀杏がなっていない。ど、ど、どうして!どうして、なっていないの?
●武蔵小杉散歩WEB:http://mks.la.coocan.jp/web/
●安全安心(印)MAP:http://mks.la.coocan.jp/maps/

一昨年、強い風がブアーと吹いた日に銀杏が雨あられのように落ちていたのに。え~、これっていいの?と思いながら、いっぱい採って帰った日が懐かしい。去年は、やっぱり少なかったのだけれど・・・。今年は圧倒的に少ない。う~、銀杏って、あればあるで臭いけど、こうもないと季節柄、散歩精神と取得欲(?)が疼きます。やっぱり、この季節、「街路樹⇒銀杏⇒臭い⇒でも、美味い⇒来年も期待する」の関係でしょ。

イチョウには「雄株」と「雌株」があって、銀杏がなるのは「雌株」だけ。武蔵小杉・二ヶ領用水から、等々力緑地、西大寺周辺まで、歩いても、銀杏がたわわになっている樹がありません。これだよなあ。って毎年、目をつけている樹(雌株)も、微かに実が付いているようで、とっても少ない感じです。街路樹の雄株が減ったのかなあ。それとも、受精しにくい何かが起きているのかしら・・・。

PS:一本だけ、「たわわに銀杏を付けているイチョウの樹」を発見。(一番上の写真)来週、風の強い日にはいっぱい落ちそう。どこの樹かは散歩して探してね~。

胃腸にやさしいCD Music 胃腸にやさしいCD

アーティスト:メディカル・サウンド
販売元:Della Inc.
発売日:2002/05/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

シーマン2 〜北京原人育成キット〜
発売元セガ
提供:@niftyコンテンツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »