« 雨の武蔵小杉散歩 | トップページ | 恋人たちの地味な森 »

2006年5月14日 (日)

木月堀 裏道散歩

 武蔵小杉・二ヶ領用水にはいくつもの支流があります。渋川のような大きな支流もありますが、とても小さな支流もあります。残念ですが、今はもうコンクリート製のふたで蓋われていて、直接、川を見ることはできません。でも、この「裏道散歩」がけっこう楽しいんです。
●武蔵小杉散歩MAP 
●ルート別散歩道案内:http://mks.la.coocan.jp/

 上神地公園付近(上小田中)から法政グランドの近くの家電量販店(下小田中)まで、木月掘(きづきぼり)が畑や軒先をぬうように流れています。え~。これが、用水路?ただのドブじゃないの?と思うぐらい怪しく・危うい状況です。自転車や近所の人が通るくらいの道で、とても散歩しようとは思いません。でも、この寂しい裏道を辿っていくと、お寺や畑や猫や花や、とにかくイロイロなものに出会えます。たまに、路地や狭いところに行きたくなったら、「裏道散歩」を推薦します。どうか、一度、挑戦してみてください。

 木月堀を辿っていくと、中原街道の近くには「くらやみ」と言われた大きな旧家や小学校PTA御用達のカラオケ屋さんなどいろいろなものがあります。南武線沿線道路を渡り、コンクリート製のフタを行けば、がつづきます。昔は一面、水田だったのでしょうが、今は野菜や花を作る畑です。武蔵小杉再開発など、まったく関係なさそうな武蔵小杉(武蔵中原?)の風景があります。
 この畑を見ながらの散歩は以外に楽しい散歩になります。キュウリやトマトやキャベツのできを気にしながらの散歩になります。今年のできはどうかしら。毎日、何故か、他人の野菜が気になります。

 木月堀も法政グランド近くの家電量販店のわきで終わってしまいます。長く続いたコンクリート製のフタもここで終わりです。水はアスファルトの道の下を通る下水管を通って、下流に流れています。昔は農家の大切な用水路だったのでしょうが、今は裏道になり、やがて、「環境用水路」に流れていきます。
 渋川は桜の木の緑でいっぱいです。用水路ではカモがゆっくり泳いでいます。雨がいっぱい降ったので、用水路の水かさが増しています。

Banner130x18_1  ← @nifty ADSL・光ファイバー申込受付中

野菜のサンバ Music 野菜のサンバ

アーティスト:運動会用,田中星児,井上かおり,八田里美,長谷知子
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2003/04/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 雨の武蔵小杉散歩 | トップページ | 恋人たちの地味な森 »

コメント

木月堀もマンション開発には逆らえません。南武沿線道路・日産自動車の販売店から木月堀へ入る「くらやみ」も現在はマンション建設中。ここは以前、カラオケ屋さんだったトコロ。まあ、しょうがないなあ。なんて言いながら、あの懐かしい「暗闇(くらやみ)」を回想。

投稿: さんぽますたあ | 2008年9月21日 (日) 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69376/1796147

この記事へのトラックバック一覧です: 木月堀 裏道散歩:

« 雨の武蔵小杉散歩 | トップページ | 恋人たちの地味な森 »